Hue ランプのオン/オフを自動で切り替え

Hue ランプのオン/オフを自動で切り替え

センサーで動きが検知されると、Philips Hue ランプが自動的にオンします。Philips Hue アプリを介して Philips Hue モーション センサーを Philips Hue ブリッジに接続するだけで、部屋に入ったときに Philips Hue ランプが自動的に点灯します。廊下や浴室、地下室やガレージに最適です。動きが検知されたときにどのシーンや照明設定を呼び出すかは、アプリで選択することができます。動きが検知されなくなると、照明は自動的に消灯します。

昼と夜で設定を使い分け

昼と夜で設定を使い分け

夜は穏やかな照明が自動的に点灯します。昼と夜の照明設定を使い分けることができるので、日中は見やすくなるよう、明るい白色光に切り替えることができます。また夜間に誰かがベッドから起き上がって歩き出すと、暗がりの中で歩くのに十分な明るさのやわらかい光が点灯するため、眠っている家族を起こす心配がありません。

日光感度センサーを内蔵

日光感度センサーを内蔵

照明は必要なときにしか自動で点灯しません。内蔵日光感度センサーにより、照明は必要なときにしか自動で点灯しません。照明の感度は Philips Hue app で簡単に変更でき、明かりが足りないときだけセンサーを作動させることが可能です。動きが検知されなくなると、照明は徐々に暗くなり、あらかじめ指定した時間が経過すると自動的に消灯します。またモーション センサーは、人の動きのないエリアの照明を自動的に消す機能も備えているため、エネルギーの節約にもつながります。

必要な場所に設置

必要な場所に設置

配線不要で、ご自宅のどこにでも設置できます。モーション センサーはバッテリー電源で完全にワイヤレスなので、ご自宅のどこにでも簡単に設置することができます。数分でセットアップでき、棚やサイド テーブルに置くだけでも、付属のネジを使って壁や天井に取り付けてもかまいません。付属のマグネットを使って冷蔵庫などの金属面に取り付けることも可能です。検知角度は、センサーを正しい方向に向けるだけで簡単に調整できます。

Philips Hue ブリッジが必要

Philips Hue ブリッジが必要

この製品をご利用いただくには、Philips Hue ブリッジへの接続が必要となります。